FC2ブログ

東北紀行(4)・気仙沼・・・2013年10月26日

[旅行]



IMG_1728-6241_13.jpg


IMG_1729-6242_13.jpg

被災地を廻るのは2回目ですが、被災して2年半経ってもまだその痕跡は消えようもありません。 その規模の大きさに改めて心が痛み、一刻も早い復興を願うばかりでした。

IMG_1732-6245_13.jpg

前方の建物の壁にあるプレートの所まであの津波が来たそうです。(気仙沼港にて)
しかし今は凄いスピードで活き活きとフォークリフトが行き交い、トラックが走り回り、とても頼もしくもある光景でした。


IMG_1738-6251_13.jpg

東北紀行(3)・幽玄洞・・・2013年10月25日

[旅行]


いきなり地中深くに降り・・・

IMG_1694-6208_13.jpg

縦写真は画像をクリックし拡大してご覧下さい。

IMG_1708-6222_13.jpg
IMG_1707-6221_13.jpg

歴史の証明


IMG_1719-6232_13.jpg

鍾乳石は日本中のあちらこちらに有りますが、ここの洞のはこの太古の化石が実際に見られるという点で異色だと思います。 ただ何分にも照明が暗くて現物がよく見えません(少なくとも私には)。 次回は懐中電灯を持って入洞しよう・・・

東北紀行(2) 猊鼻渓・・・2013年10月24日

[旅行]
川下りは各地で経験していますが、ここ程静かな渓流下りは初めてでした。 野鳥の羽ばたく音、鯉の跳ねる音、森林のざわめき・・・すべてが心に浸みました。
軽妙な語りの若き船頭さんの櫂さばき、船は静かに渓谷を下ります。


猊鼻渓川下り


猊鼻渓川下り

女性の横顔に似る岩


DSC_0109-5441_13.jpg


獅子ヶ鼻

獅子ヶ鼻(猊鼻)岩の目の中にうんだ石が入ると願いが叶うそうで・・・。誰かが投げた石が入り、周囲から拍手が生まれました。 うんだ石は現地で売られています。「愛」とか「幸」とかいう文字が刻まれています。


DSC_0140-5472_13.jpg

東北紀行(1) 館が森高原・・・2013年10月23日

[旅行]


夜明け


DSC_0048-5383_13.jpg

宿泊先のホテル


DSC_0037-5374_13.jpg

館が森高原は東北道一関インターから南東へ車を走らせて約40分程度の丘陵にあり、実に静かで閑散としていて高原情緒を味わうのには最高の場所です。 少し朝の散歩を楽しみました。 高原特有の朝霧も良いですねぇ。


本日から東北旅行の写真を連載します。

カマキリ・・・2013年10月22日

[情景]


お手入れは念入りに・・・

DSC_0556-5342_13.jpg


DSC_0561-5347_13.jpg

ん?なんか用かな?
アクセス
カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最近のコメント
最新トラックバック
ページナビ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
エントリー一覧
最近のエントリー
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR