FC2ブログ

歴史散策(2) まんだら堂やぐら群・・・2016年03月17日

[歴史]
DSC_3315-57014_16.jpg

DSC_3317-57016_16.jpg

DSC_3321-57019_16.jpg

DSC_3337-57035_16.jpg

DSC_3370-57059_16.jpg

やぐらとは、崖に四角い横穴を掘り、主として内部に石塔を建てるなどして納骨・供養する施設。 13世紀後半から16世紀まで使われ、鎌倉及び鎌倉と縁の深い地域や寺院などにのみ分布する特殊な遺構と云われる。 2m四方程度の小規模なモノを中心に150穴以上の存在が確認されているそうです。 まんだら堂の建物は14世紀頃の建物の痕跡は見つかっているが、外観を知る手がかりも無い状態らしい。(逗子教育委員会発行のパンフより抜粋)
このまんだら堂は、今回は3月21日までの土日月に一般公開されています。
アクセス
カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最近のコメント
最新トラックバック
ページナビ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
エントリー一覧
最近のエントリー
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR