FC2ブログ

夕暮れの三溪園(1)・・・2012年12月29日

[歴史]
c1229_01

大池


c1229_02

観心橋

c1229_03

c1229_04

横笛庵

c1229_05

12月7日撮影

コメントの投稿

非公開コメント

横浜の生糸の歴史で,原善三郎⇒原富太郎(三渓)と調べて,三溪園の由来を知りました.
子供の頃,三溪園の突崎の岩場で海水浴をした覚えがあります.
昭和30年代の中ごろだったと思います.

そうでしたか。あの頃はあの辺りで泳げたんですね。
私は三渓園に行き始めたのはこの十数年前位からで、目的は写真撮影の練習です。春夏秋冬の景観が実に見事だと思います。 そう見える様に造園したんですよね。日本庭園の美しさを思います。
アクセス
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
最近のコメント
最新トラックバック
ページナビ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
エントリー一覧
最近のエントリー
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR